FC2ブログ

U10リーグ戦@舞鶴公園(9月24日)

① vs柏原 0-4
みんな目の前のボールの処理に必死。ボールを蹴る、止める、走りきる。相手が少しずつ、でも全て上回っていたかな。たくさん走れば勝てるわけではないけど、サッカーで走ることって、基礎の基礎だなと。走ること大事だなと改めて感じました。
② vs鶴田 1-2
相手のスーパーゴールで先制されます。あれはしようがない。キーパーはノーチャンス。ただ、その後はキーパーを中心に硬い守りを披露します。攻撃面でも、何度もドリブル突破で好機を作り、FKから1点返し一矢報いました。次こそ初勝利を!

U12リーグ戦@糸島市立花グラウンド(9月22日)

第1試合 vs板付キッズ 0-1
久々のリーグ戦。目下連勝中で、このまま勝ちを延ばしたいところでしたが、手薄なサイドに展開され、独走を許し失点。相手のチャンスはこのシーンくらい。三宅が終始押し気味でしたが、なんせシュートが決まらない、ゴール前に詰めてない、、この日はフォーメーションがはまり、守備が機能してただけに、惜しい敗戦でした。
第2試合 vs深江 1-5
頭一つどころか、2ついや、3つは違う相手の長身選手をとめられませんでした。2失点後、自陣FKからのロングパスにタイミング良く抜け出し、冷静に決めて1点返します。その後もサイドに起点を作り、パスの連携から相手ゴールに迫りますが、ポストに嫌われるなどし得点できず。厳しい残暑の中、よく走った。でも結果は伴わず。。長かったリーグ戦も、いよいよ次節(10月6日予定)でU12リーグも終わり。勝って気持ちよく終わりたいですね。

九高カップ@フットボールセンター(9月15、16日)

5年生オンリーのチーム編成で、九高カップに参戦しました。
初日のパート戦
vs松島 0-0
vsラソス香月 2-0  得点者  ゆづき、しょーご
VS千早0-3
1勝1敗1分でパート3位。残念ながら、決勝トーナメントに回れず、フレンドリーに。
フレンドリー1回戦
VS若久 0-1
後半アディショナルタイムに1点決められ惜敗。
2回戦
VS香椎 1-0  得点者  めいな
VS香月1-3  得点者  しょーご
結果、フレンドリー6位となり、全体で16チーム中14位。
相手チームとはそんなに力の差は無いようでしたが、まだまだチームとしてまとまってなく、ミスも多く、ゴールを決める場面も少なく、これからだなーって感じでした。この経験を生かして、1人1人がレベルアップして、チームがまとまって行けばいいなーって思います。
(以上、りょうたパパからの報告です)


三宅なつまつり(8月18日)

毎年恒例の三宅夏祭りに、今年も三宅SSCでブース出展しました。ビール、ジュース、焼き鳥、焼きタコなどを販売し見事完売。OBの皆さんも顔を見せにきてくれました!ほんと嬉しいですよね^_^会長はじめ、関係者みなさんのご協力もあり、大きなトラブルもなく、無事終えることが出来ました。利益はチームの活動資金に充当させていただきます。

ふよう杯@グローバルアリーナ(8月4、5日)

8月4、5日にふよう杯がグローバルアリーナで行われました。 【1日目 結果】
① vs前原南 1-2
早い時刻からの試合開始となりました。初日の試合会場は人工芝。芝から反射した?熱で、立っているだけでじわじわと汗が噴き出してきます。このような状況の中、馴れない人工芝にボールの処理をもたつく様子も見られましたが、試合は一進一退の攻防に。そんな中、ゴール前に通ったクロスからゴールを決められます。2ndピリオドでも相手FKのこぼれ球を押し込まれて0-2。終了間際に6年生が単独突破からゴールを決めて1-2で終了。惜しくも初戦をものにできませんでした。
 ② vs大川フレーテ 1-1
相手は少人数で参加しているチームで、しかも低学年の選手も。押し気味に試合を進めますが、なかなか点が入らず。そうこうしているうちに、相手のふわっとした山なりシュート?が不運にも決まり先制されます。その後、相手GKのキャッチミスを拾ってゴールし同点に。そのまま試合終了。勝てた試合だったかも。
 ③ vs波佐見 1-8
相手は昨年度の優勝チーム。大苦戦を予想するも、1stピリオドは三宅優勢で試合をすすめます。CKをダイレクトで合わせて先制!!その後も反撃を抑えて1-0で1stピリオドを終えます。もしやこのままいけるのでは?と考えるのは甘かった。2nd、3rdと進むにつれて相手が主力級を徐々に出場させ、最終的には大差での完敗。学年が違えど、強いところはやっぱり強いんですね。
④ vs西南GR 0-4
波佐見が抜けて他4チームの勝ち点が拮抗する中、必勝を期して最終戦に臨みます。試合序盤は拮抗した内容でしたが、チャンスをきっちり決められて敗戦。最終的に、初日のリーグ戦は1分3敗の5位。昨年同様、2日目は天然芝!でのトーナメントに臨むこととなりました。
 
【2日目 結果】
結果的に3戦3勝(全て2-1での勝利!)で5位パート優勝!!(結果はしょってごめんなさい)選手全員のハードワークで優勝を勝ち取りました。ふよう杯の特異なレギュレーションの中、両コーチの采配もお見事でした。今年度は38チーム参加したのですが、トロフィーを獲得できるのはたったの5チーム。5位パートとはいえ、がんばった成果が形として得られるのはうれしいですね。また、今大会の優秀選手賞には、2日間に渡って好守に奮闘し、2日目は遠目からの直接FKも決めた我がチームのキャプテンが選ばれました!おめでとう!また、2日間同行して下さった方々、大変お疲れ様でした!

 

U12リーグ戦@雁ノ巣グラウンド(7月16日)

7月16日にU12リーグ戦(第11節、12節)が雁ノ巣グラウンドで行われました。 
【結果】
① vs警固 2-1
前節初勝利の勢いそのままに試合に臨みます。相手は前期0-1で惜敗した警固。6年生?を主体とした体格に勝る相手に一歩も引かず、徐々に三宅ペースに持ち込みます。そして、ゴール前のこぼれ球に反応した6年生のダイレクトシュートが決まって先制。しかしその後コーナーキックから失点し同点に。後半も互角の展開に。猛暑の中、勝利への欲が体を動かします。そして、試合終了も見えてきた後半の終盤、サイドを駆け上がった6年生のシュートを相手GKがなんとか足に当て、コーナーキックに。それで得たコーナーキック。グラウンダーのボールがゴール前に。途中出場の5年生がこぼれ球を蹴り込んで勝ち越し!持ってる男が決めてくれました!このような勝ち方をするとチームもより一層勢いづきます!
 ② vsたのしか 3-2
相手は前期不戦勝のたのしかFC。今季の戦績を見ても上位チームに引き分けていたりと決して侮れない相手。前半は5年生主体の布陣でスタートします。その5年生たちが積極的に相手ボールを追まわし、全くチャンスを作らせません。良い展開の中、後方の6年生が単独ドリブルで相手を抜きまくってゴールし先制します。その後は両者譲らない展開となります。そして、一瞬のスキをつかれて同点、さらに逆転を許します。このまま敗戦か、と思われた終盤、6年生のゴールで同点に。その数分後、シュートのこぼれた球にすかさず反応した6年生が押し込んでついに逆転!!最後まで緊張を切らすことなく、ゲームセット。これで3連勝!!この試合は5、6年生全員が出場しました。これだけの猛暑の中、全員が自分の力を出し切ったと感じました。正直感動しました。今季ベストゲームと言っても過言ではないのではないでしょうか。

U10リーグ@舞鶴公園(7月14日)

7月14日にU10リーグ戦(第3節、3節)が舞鶴公園で行われました。【結果】
① vsトナカイ 1-1
久しぶりのU10リーグ戦。試合開始間もなく、攻めにかかったところでボールを引っ掛けられ、1本のパスから抜け出されて失点。その数分後、相手GKのハンドにより、相手ゴール目前での間接フリーキックを得ます。これを3年生がしっかり決めて同点に。冷や冷やしましたが、ルールもしっかり理解してました。その後一進一退の攻防が続きますが、走力に勝る三宅が押し込む展開に。後半も押し気味に試合を進めますが、お互い中々シュートまで持ち込めずゲームセット。初の勝ち点を得ました。
 ② vs 西高宮 0-3
今年のU10リーグ最強と評判の西高宮との対戦。惜しくも負けましたが、必死で相手に食らいついて、最後まであきらめない姿勢を見せてくれました。後半には3年生の鋭いドリブル突破に対し、相手もたまらずファウルするなど、得点機をつくりました。結局得点をあげることはできませんでしたが、次節の勝利に期待です!

NEXT≫
三宅少年サッカークラブ
福岡市南区で活動している三宅少年サッカークラブのオフィシャルサイトです。
カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
メール問い合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR