FC2ブログ

U11リーグ戦@三宅小(12月9日)

連日のU11リーグ戦。しかも約1年ぶりの三宅小開催。ホームのアドバンテージを生かして、勝ちたいところ。1試合目の相手は今津。開幕戦同様、試合開始から三宅ペースで試合が進み、相手にチャンスを作らせません。三宅もペナルティエリア付近まで何度も侵入しますが、シュートまでなかなか持ち込めず。後半終盤に相手のハンドで得たPKをきっちり決めて、勝ち点3をゲット!
この日午後の2試合目の相手は鳥飼。この試合でも三宅が優位にゲームを進めます。惜しいシーンを何度も作りますが、シュートならず。ピンチを凌いだ相手にワンチャンスを立て続けに決められ、0-2で敗戦。リーグ戦は始まったばかり。まだまだこれからです。

U11リーグ戦@舞鶴公園(12月8日)

U11後期リーグの開幕戦が舞鶴公園球技場で開催されました。相手は東福岡。前半から攻め立てますがなかなかゴールできず。逆にカウンターから失点し1-3でゲームセット。負けましたが、今後の試合に大きな期待を持てる内容でした!

南区大会(11月17、18日)

11月17、18日に南区大会が三宅中学校グラウンド、博多工業高校グラウンドで行われました。南区最強チームはどこだ?!例年、南区以外のチームも招待して、2日間にわたって繰り広げられる熱き戦い。今年も、親しくさせていただいているチーム”レジェンド福岡”もお招きし、お互いの健闘を誓って試合に臨みました。【11月17日予選リーグ 結果】
① vs田村MARS 0-1
会場が三宅中というほぼほぼホームというアドバンテージを味方につけ、幸先良いスタートを切りたいところ。相手は、早良区最強?の呼び声も高い田村MARS。主力を欠いた相手に試合序盤からピンチを迎えるも、高い守備意識でなんとか失点を免れます。ただ、攻撃にウェートを置けない展開が続き、そうこうする間にちょっとしたミスから先制を許します。後半早々、カウンターで抜け出して相手GKと1対1の大チャンスとなりますが、ビッグセーブで防がれます。その後も一進一退の膠着状態に。このまま得点できずにゲームセット。なんとか引き分けに持ち込みたかったですが、あと一歩でした。
② vsファルベン 0-2
丁寧にボールを回す相手を捕まえきれず、守備に追われる展開に。時折ゴール前まで持ち込むも、相手の体を張った守備にゴールならず。惜しくも連敗となりました。
③ vs野多目 2-1
三宅ダービー(?)となるこの試合。絶対に負けられないお隣校区との戦い。ここで負ければ、予選リーグ最下位確定。攻撃的な布陣で試合に臨みます。前半序盤は相手のサイドからの攻撃に手を焼くも、GKを中心とした守りで失点を防ぎます。前半は0-0で終えるのかと思われ始めた終盤、相手の一瞬のスキをついたミドルシュートが決まって、三宅が先制!勢いそのままに、前半終了間際にも追加点。2-0で前半を折り返します。後半も攻守の切り替えが早い展開が続き、三宅が攻勢に。相手もCKのこぼれ球を蹴りこみ、反撃を開始。両者の意地と意地のぶつかり合いとなったこの試合、最後に勝利の女神は三宅に微笑みました。この勝利で予選リーグ3位に。
【11月18日トーナメント 結果】
① vsけご 1-2
会場を博多工業高校に移しての2日目。初戦はU12リーグ戦でも対戦し、その時は2-1で勝利したけごが相手。前半は先制しますが、次第に劣勢の展開に。同点そして逆転され、この日も初戦を落としてしまいました。
② vsレジェンド 0-2
なんと、親交のあるレジェンド福岡が相手。試合前は両チーム全員でエンジンを組んで、お互いの健闘を誓います。試合は、終始丁寧にパスをつないでくるレジェンド優勢の展開。三宅もガッツを見せますが、0-2で終了。
③ vsピアーチェ 0-4
2日間に渡った大会最後の試合。勝って終えたいところ。相手は同じ南区のチーム。俄然負けられません。気負いが空回りしたのか、前半序盤から失点。ただ、1、2試合目以上に、複数人が関わった連携がピッチの随所で見られ、迫力ある攻撃で攻め込みます。守備陣を崩してシュートまで持ち込みますが、相手も集中した守りではじき返します。点差が開いた状況でも、得点を奪いに行く姿勢を最後まで見せ、スコアほどの差は感じない試合でした。
大会運営に携わっていただいた監督、コーチ、保護者の皆様、そしてレジェンド関係者の方々、2日間ありがとうございました!!

U10リーグ戦@舞鶴公園&親子サッカーバーベキュー(10月20日)

10月21日にU10リーグ戦(第7,8節)が舞鶴公園グラウンドで行われました。
【結果】
① vsレアッシ 0-8
ここまでリーグ戦無敗の強豪との対戦。胸を借りるつもりで、、なんて気持ちはありません。
どんな相手でも勝利を目指して、がむしゃらに戦うのみ。前日深夜の雨の影響で、ペナルティエリア内にはぬかるみがあり、GKにはちょっと酷な状況。そんなことはお構いなしに、相手は開始から10番の選手を中心にガンガン攻めてきます。序盤から受け身になりますが、集中した守りをみせます。ですが残念、幾度かピンチをしのぎましたが、エリア内至近距離から蹴りこまれ先制されます。その後も、GKの前でイレギュラーするボールに守備陣が悪戦苦闘。ボールを持った相手を必死に2~3人で取り囲み、自由にボールを持たせようとしませんが、次第に体格と技術に勝る相手に劣勢に。一方で、ピッチの両サイドで随所で丁寧に味方につなぐ姿勢も見られ、あきらめずにゴールを目指します。結局、大量失点での敗戦となりましたが、両サイドからの攻撃に活路を見出した戦い方には期待が持てました。
② vs大橋B 3-0 (初勝利!!)
レアッシ戦での内容を反省し、気持ちを切り替えて試合に臨みます。前試合とは一転して、一方的な三宅ペースに。相手をかわしてフリーの味方にパス。これを全員が愚直にやり続け、自然とボールが前に運ばれていきます。前試合の三宅のように、守備に人数をかけて守る相手にゴールをなかなかこじ開けることができませんでしたが、前半中ほどに鮮やかな先制点が!左サイドに流れたボールに対し、滑り込みながらのスライディングシュート!飛び出した相手GKの脇を抜けてきれいに決まりました。その後も、サイドからの徹底した攻撃がゴールにつながり、後半に2点を追加。結局相手に1本も?シュートを打たせずにゲームセット。数回危ないシーンもありましたが、4年生の頼れる守備陣が守り、気持ちよく0失点でゲームセット。ただ、声が出ていない、走れない、クリアが小さいなど、課題は山積。勝って兜の緒を締めよ、とは言うものの、8試合目にしてリーグ戦初勝利!!調子に乗って、連勝といきましょう。
10月21日 親子サッカー&バーべキュー
快晴のなか、三宅SSCの恒例行事である親子サッカー&バーベキューを開催しました。親にとっては、絶対に負けられない戦い。この日はU10リーグ戦と重なったこともあり、いつもより保護者(特に父ちゃん)が少ない。。イコールほぼフル出場という、なんとも過酷な状況に笑また、この日は三宅OBたちも元気な姿を見せてくれました。やっぱり中学生ともなると、一段とレベルが違う。体のキレも頭の回転もなにもかも。父ちゃん母ちゃんたちは、低学年相手にはなんとか親の威厳を保てましたが、6年生親vs6年生のゲームでは、なすすべなくあっさり敗れました笑  平日、クタクタになるまで働いている?父ちゃんたちはもう動けん。。ぶっ倒れて目を閉じると、ビール、ハイボール、、焼き肉が目の前に、、「うぉ、こ、これは幻覚か。。」昼からはお宮で歓談を楽しみました。セッティングにご協力くださった監督、コーチ陣、保護者の皆様、ありがとうございました。長い一日おつかれさまでした!

全日本U12サッカー選手権大会 1回戦@南風小(10月14日)

vs今津 前半1-0 後半1-0
全国のサッカー少年少女が頂上を目指す大会の第一歩。地力に勝る三宅が試合の主導権を握り、ほぼ相手側でゲームを進めます。この日は右サイドからの積極的な攻めが続きます。その右からのシュートが決まり先制!その後も何度もシュートに持ち込むも、なかなかゴールを割れず。時折カウンターからの危ないシーンもありましたが、守備陣の集中した守りを見せます。後半もコーナキックからのゴール前のこぼれ玉を押し込んで追加点。攻撃の手を緩めずに攻め続けますが、シュートに精度を欠き得点できずにゲームセット。まずは初戦突破!次戦は1部の強豪エリア伊都。確実にチーム力は上がってきています。一泡吹かしてやりたいところですね。試合後は、コーチ陣の粋な計いでみんなで芥屋の大門に行き、お昼を食べてリフレッシュしました。

U12リーグ戦@西部運動公園(10月13日)

vsTIPS 前半1-2 後半0-2
U12リーグ戦の最終戦。勝って有終の美を飾りたいところ。相手の手薄な守備の隙をついて、スルーパスに抜け出した5年生が上手く合わせて先制!その後は個人技に勝る相手に後手に回り、コーナーキックからの失点などで逆転されます。後半もポスト直撃の惜しいシュートなどいい場面もありましたが、1-4で終了。暑い中最後まで走りぬきました。さぁ、次は全日です。

U12リーグ戦@西部運動公園(10月7日)

vsレアッシ2 前半0-1 後半1-3
試合開始から何度かゴール前まで持ち込まれますが、相手のミスもあり、なんとか失点せずに試合が進みます。なかなかチャンスを作れず、そうこうする間に失点し0-1で前半終了。後半はコーチのゲキもあったのか?上手く切り替え、相手GKのミスから同点に追いつきます。その後も果敢に攻めますが、セットプレーなどから失点し1-4で終了。相手は最終ラインから、早いタイミングで前線にパスを出してゴールに迫るやり方で、それにまんまとやられてしまいました。三宅は中盤やサイドで丁寧につなぐ連携が見られ、確かな成長が感じられました。結果はついてきませんでしたが、いい試合でした!
NEXT≫
三宅少年サッカークラブ
福岡市南区で活動している三宅少年サッカークラブのオフィシャルサイトです。
カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
メール問い合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR